2005年05月27日

不思議な出来事



この前の地震のときの話。

その日の朝に『地震雲』を見たとマイシスター(笑)から電話があった。

どーも気になるらしく、色々調べて電話をしてきた。

(マイシスター:シ 自分:自)
シ「延長線上がヒドイらしいよ。こっからやと、大分市内」
自「よくわからんけど、佐伯らへんやろ?うちからみたらそう」
シ「とにかく気を付けてな。その家今にも崩れそうやけん」(その通りですが・・・)
自「わかったけど、そっちもなー」

と、まぁあんまり信じてなかったら夜、ホントに地震があった。
それも佐伯って・・・びびりました。
友達も地震雲みたって言ってたなー。


これまた、別の話。

姪が家にいるときに、自分の名前を呼びながらリビングの扉のガラスを指差していたらしい。

姪「○○ちゃんおるぅ。○○ちゃんおるぅ。」
(自分の本名なんで伏せますが)

で、風呂場に行っても言ってたらしい。

いるはずがありませんよ?
恐いんですが・・・その時間、たしかに風呂には入ってた。でも、マイシスターの家には行っておりません!

子供は感受性が強いとかゆーけど、さすがに自分がおるとか言われたら、びびります。ちびります。


あと、子供は3歳くらいまでなら前世のことを覚えてる子がいるらしいです。
母親の体内にいたときのことは覚えてるってのはよく聞くけど、前世ってのは初耳です。

もう少ししたら、姪にこのことを聞いてみよう。

不思議なことおーーすぎ!

posted by jiraji at 17:32| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。